写真

■旅のよろこび学習ルーム開催のお知らせ

旅行には、様々なしょうがいがある方や、病気の方が参加されます。しょうがいや病気について、ある程度の知識がないと、どの様な配慮が必要で、どの様なお手伝いをすればよいのか、わかりません。

そこで、地域の方はもちろん、専門職の方にも幅広い知識を得ることができる勉強会を、熊本市しょうがい者生活支援センター青空と共催で、開催することに致しました。

たくさんのご参加お待ちしております。

 

次回講座

【 パラリンピックを楽しもう ~パラリンピックの経験を通して~ 】

講師:
一般社団法人 日本パラ陸上競技連盟 監事
山本行文 氏

●●●●講師プロフィール●●●●
(ウィキペディアより)
日本の車いすアスリートの先駆者。車いすマラソンの選手として、ロサンゼルスオリンピック時のパラリンピック以降3回のパラリンピックに出場。
1983年~1992年シーズンの車いすマラソン日本記録保持者。
1998年の長野パラリンピック開会式では聖火リレーにおける競技場内の最終ランナーを務めた。

内容:
パラリンピックには、どのような競技があるのですか?
それはどのようなルールですか?。
競技の見どころを教えてください。

熊本県代表選手は、どなたがいらっしゃいますか?
代表選手は、どのようなトレーニングをしていますか?

ドーピング検査はどのように行われるのですか。裸になるの? そこを検査官が見てるのですか?

などなど、パラリンピックがもっともっと面白くなるお話をしていただきます。

=========================================================================

日時: 2018年6月14日(木) 午後7時~午後8時30分

場所: 北部まちづくりセンター 2F 大会議室(北区鹿子木町66)
※植木の北区役所ではありません。

参加費: 300円

どなたでもご参加いただけます。

事前申し込みが必要です。

旅のよろこび社 電話 096-345-0811

お申込みはこちら


【更新日:2018年05月18日】